いぬちブログ

いぬちゅーぶのブログ。イラストとか描いてます。

2017-10

うーむ

なんか、インターネットみてたら、
「いぬちが、リンをdisった」というようなことが書かれていて、
悲しい気持ちになりました。

そんなことは決してありません。

「VY1」にも、思い入れはありますが、
「鏡音リン」にも、相当思い入れがあるので。

# よく知らない方は、ニコニコで「いぬちP」をタグ検索してください。

==================

以下、いぬち個人の見解であり、会社等の発表ではありません。

先日の、VOCALOID-P講座で、

 VY1のシンガー設定が、ことごとく Rin になっていた問題

については、完全にこちらの準備ミスであり、
意図的なものではありません。

ちょっと詳しく説明します。


【事前準備】
 (1) 今回の本番で使用したパソコンは、デモ専用パソコン(A)だったので、
   VSQ ファイルの作成は、各自のパソコン(B)(C)で行いました。
   この時点では、当然ながら、VSQ の Singer 設定は「VY1」にしています。

 (2) あらかじめ、VSQ ファイルをメールでやりとりし、デモ専用パソコン(A)に
   ファイルをコピーしておきました。

【本番当日】
 (3) 当日の朝 9:00頃、デモ専用パソコン(A)が、会場に到着したので、
   大急ぎで配線等の接続をし、音量や、立ち位置等、最低限の確認だけして、
   本番スタート。(3分押して10:33にスタート)
   この時点では問題に気づいていません。

 (4) 本番が始まって、最初の音(「あ」)を出した時点で、若干の違和感を感じ
   Singer設定がリンになってしまっているかも、と考えます。
   その時点で、私は舞台袖にいましたので、ステージに割って入るタイミングを
   見計らっていました。

 (5) 最初に曲を再生したタイミングあたりで、ステージに入って
   Singer設定がRinになってしまっている旨を伝えて変更しました。

 (6) ところが、それ以降も、VSQ ファイルを開くたびに、
   Singer設定が、Rin になってしまいます。

 (7) 私の出番、ステージ上で、VSQ ファイルを 作成 再生、
     ♪『ドドドドドレソファミレド』
   またリンの声です。
   私は、この時点で、問題の原因に気づきました。【詳細後述】

    「リンだね。たぶんデフォルトシンガーがRinになってますね。」

   とかなんとか言いならがSinger設定を「VY1」に変更しました。(たしか)

以上が VOCALOID-P 講座で起こったことです。



以下は、【詳細後述】の部分についてです。
少し技術的な内容ですが、記述します。

VSQファイルに保存されているSingerの設定は、
プログラムチェンジというMIDIの2バイトメッセージです。
このMIDIデータは、一般的なSMF(MIDIのファイル)で用いられる
「楽器音選択」と共通のメッセージです。
具体的に書くと、「0xCn aa」(aaは楽器の番号)です。


VOCALOIDでは、
デフォルトのシンガー(プログラムチェンジ0番)は、
そのパソコンに最初にインストールされた製品(DB)が割り当てられます。

もうちょっと詳しく言うと、DBをインストールした順に、
プログラムチェンジの番号(「0xCn aa」の「aa」の値)が自動で割り当てられます。

今回、上記「事前準備」で使用したパソコンは、おそらくプログラムチェンジの設定が
以下のようになっていたと思われます。
(3台すべてのPCを確認したわけではありませんが、おそらくあっていると思います。)

 パソコン(A)のプログラムチェンジ 0 番 = Rin
 パソコン(B)のプログラムチェンジ 0 番 = VY1
 パソコン(C)のプログラムチェンジ 0 番 = VY1

上記のとおりならば、
パソコン(B)(C)で作成したVSQファイルを、
パソコン(A)で再生した場合、VY1で設定したつもりのSinger設定は、
すべて、Rinに置き換わってしまいます。



このような問題は、十分な事前確認で回避するべきで、
その点は申し訳なかったと思います。

あるいは、私がステージに訂正に入った本番当日(4)の時点で気づいていれば、
Singer Editorを起動して、

 パソコン(A)のプログラムチェンジ 0 番 = VY1

に設定変更していれば、ここまで同じ問題が繰り返されることはなかったので、
その点も申し訳ないと思います。

「意図的にSinger設定を間違えた」とか「リンをdisった」とか、
そういうことは、決してありません。
まことしやかに、そういったことをささやかれるのは、
冗談かもしれませんが、不本意です。

できれば、ご遠慮いただきたいです。



一方で、

 「いぬちのキャラがうざい」
 「警備員呼んで来い」

等のご意見は、おっしゃるとおりだと思います。
スイマセン。

ちなみに、派手な柄の上着は、
本番前日に科学未来館の前でやっていたフリーマーケットで購入しました。
500円でした。(←本当)



あと、

> いぬちPのぁゃιぃ言動、光画部のたわば先輩を思い出させるw

というコメントを見かけたのですが、
これは、すごくうれしかったです。
別にそれを意識してやっていたわけではないのですが、

 ざっくり大げさなことを言うけれど、
 聞いてると、うっかり説得されそうになる。
 でも、キャラ的に信用していいのかどうか分からない。

という感じを目指していたので。



これだけ書いてもまだ信用できないし、
「いぬちはリンちゃんの敵」みたいなことを書きたいんなら、

 スカイプで、 inutubeonline

をつかまえてください。
だらだらやりたくないので、2010年10月22日(金)0:00まで。

あと、上記の文章は、転載お断りします。
直リンクを貼りたい方はご自由にどうぞ。


▼追記 (10/20/WED 02:01)
イキオイで書いたので、日本語がところどころおかしいです。
気がついたところは、修正しましたが、ねむいので今日は寝ます。

▼追記2(10/20/WED 04:53)
(7)の「作成」は「再生」の間違いでした。


▼追記3(10/23/SAT 04:15)
プログラムチェンジは、「Cn」ではなくて「Cn aa」でした。
おはずかしい。(2バイトって自分で書いたのに1バイトで書いてた)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inuchiblog.blog74.fc2.com/tb.php/974-f7a2023a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

いぬち

Author:いぬち
各種お問い合わせは、 inutubeonline「あっと」gmail.com までどうぞ。

ついった。@inuchi2



チャット

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する